<   2017年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今の家に引っ越してきてから12年。

その間、いつもそばにいてくれた
近所のイタリア人のおじいちゃんアンジェロが
天国に行こうとしています。


出会った頃は、
いつも上半身裸で、庭の芝刈りをしていて、
主人に、
「あの人、いつも裸で芝刈りしているよ・・」と
話していたのですが、
いつしか仲良くなり、
同じヨーロッパ人の主人と意気投合して、
よく我が家に飲みに来てくれていました。


愉快で、
いつも少し意地悪なジョークを言って、
パーティーの時はダンスして・・


いつも元気だったアンジェロ(80歳)が、
最近になって、
「歳を取ったから、動けなくなってきた・・」
と話していました。


最近は、主人も出張が多く、
私も仕事や花(娘・6歳)の送り迎えで
毎日忙しくしていて、
なかなかアンジェロがゆっくり
我が家に来てくれる機会がありませんでした。


そんなアンジェロが、
1ヶ月前に心臓発作で倒れ、
その後快復してきていると聞いていたものの、
2日前に急に、
延命治療を自分の意思でやめて、
自宅に戻ってきました。


子供がいない分、私たち家族のことを
いつも気にかけてくれて、
ハリケーンが来たときも、
主人が出張で留守中の我が家が
きちんとハリケーン対策をしているか
最後に確認しに来てくれたのもアンジェロでした。


昨日は、アンジェロに今までのお礼を
伝えてきました。

その時は号泣をしてしまいましたが、
会話することもできて、
まだまだ、いつもそばにいてくれた
アンジェロがこの世から
いなくなる実感が全くないのが正直なところです。


でも、人生には必ず終わりが来る・・
一日一日を大切に行きなさい。

目の前にある当たり前が、
いつかは当たり前じゃなくなるときが来る・・


そんな、大切なメッセージを
もらっている気がします。


そして、アンジェロらしく、
奇跡の快復をして、
また主人と一緒にお酒を飲む姿が見れるのを
祈り続けたいと思います。
[PR]
by hana20110321 | 2017-03-31 11:36 | 人紹介
毎週土曜日は、
日本人学校に通っている花。

先週と今週は、
春休みと言うことで、
貴重な土曜日、日曜日の連休だったので、
先週末は
お友達家族と一緒に、
車で3時間ほどかかる、
セント・ピーターズバーグと言うところへ、
小旅行へ行ってきました。


3歳と5歳になる
女の子も一緒だったので、
いつも妹を欲しがっている花(娘・6歳)は
姉妹ができたように
始終大喜び・・


キラキラ輝くビーチで、
砂遊びをしたり、
ホテルで一緒にご飯を食べたり、
水族館へ行ったりと、
子供にとっても大人にとっても
楽しい思い出ができました。


旅の終わりに、花が、

「ママ、私学校辞めたいの・・
学校辞めて、
毎日○○ちゃんと、△△ちゃんと
遊びたいの・・・」


と本気で話していました。(笑)


辞めたいと言う発想に
驚きましたが、
それだけ花が楽しんでくれたと思うと、
嬉しかったです。


気の会う仲間と大勢で行く旅行って
旅をさらに楽しくさせてくれますね。


旅の終わりは、
久しぶりに、
なんだか私も寂しかったです。
[PR]
by hana20110321 | 2017-03-29 11:37 | お出かけ
アメリカでは、子供のお誕生日に、
学校でのランチタイムに、
親が、カップケーキやドーナツを持っていき、
クラスメートと一緒に、
子供のお誕生日を
お祝いしたりします。



花(娘・6歳)のお誕生日と
花のお友達ビビアンのお誕生日が
1日違いだったので、
ビビアンのお母さんと一緒に、
ドーナツとジュースを持って行き、
クラスメートのみんなと一緒に
学校のカフェテリアでお祝いをしました♪


無邪気な子供達の笑顔と、
クラウン(お誕生日用の冠)をかぶって、
とっても嬉しそうな、
花とビビアンの顔が印象的でした。


そうそう、アメリカは、
ランチは教室とは違い、
生徒が学年ごとに入れ替わりながら、
学校内の大きなカフェテリアで
お弁当を持参したり、
その場でランチを注文したりして、
食べます。


なので、ランチを食べる時間は
学年ごとに違ったりするんですよ!


水曜日はなんと、
アイスクリームデーと言って、
アイスクリームまで買えるんです!


花のおかげで、
少しずつ体験しているアメリカの学校生活、
戸惑うこともありますが、
これからも花と一緒に楽しんでみようと思います!


[PR]
by hana20110321 | 2017-03-23 11:38 | 花の学校
卒業式の翌日は、
花(娘・6歳)のお誕生会をしました。


フロリダには、私と主人と花の
小さい3人家族の我が家は、
何かとお友達に助けてもらって、
いつもお世話になっています。


そんなお友達家族と一緒に、
子供達が楽しめるようにと
パーティーをしたのですが、
子供のとびきりの笑顔を見て、
一番楽しんでいたのは、
私かも知れません。(笑)


そのお誕生会で、
毎年、恒例になっているのが、
「スイカ割り」なのですが、
小さい子供から、大人まで
みんなが楽しめるスイカ割りは、
毎年やっても、毎年盛り上がる、
最高のゲームだなあと、実感しています。


「スイカ割り」って
日本だけのようで、
他の国の人たちは、目隠しして
大きなスイカを割るゲームに
驚きながら、思いっきり楽しんでくれます。


割れた後にみんなで食べる、
冷たくて、甘いスイカは
一段と美味しく、
子供達も大きなスイカを取りあいです。(笑)


大人から子供まで
みんなが楽しめるパーティーは、
少し準備が大変ですが
それ以上の楽しさがあり、
これからも続けていきたい、
我が家の行事にしたいと思っています♪


そして。。。
花のパーティーが終わったばっかりですが、
主人は早速、次のパーティーの計画を
練っているみたいです・・・(笑)

[PR]
by hana20110321 | 2017-03-22 11:40 | 家族
花(娘・もうすぐ6歳)が
土曜日に日本人学校の幼稚部を
卒業します。


この1年間は、
花にとっても私にとっても
新しい経験がいっぱいで、
楽しい思い出がいっぱいの
1年になりました。


私にとっては、
数々の日本の行事に参加できたことも
そうですが、
新しいママ友ができたことが、
特に大きな変化だった気がします。


日本で、眼科医をしていたママさんや、
看護師さん、アメリカ人を相手に、
オーダーメイドでドレスを作っているママさんに、
なんと、全米の空手チャンピオンだった
ママさんもいるのです。


そんな色々な経験を持つ、
ママ達に出会えたことは、
とても刺激になり、
またみんな「楽しく、やるときはやる!」精神があり、
パーティーなども、いつも盛り上がり、
涙が出るほど笑わせてもらいました。


予算の都合で、
保護者がボランティアとして
関わることも多いのですが、
そのおかげで、他のママさんとも
交流を持つことができ、
大変だと思っていた、土曜日の通学が、
どんどん、楽しみに変わっていました。



各学年、1クラスしかないので、
花のクラスは、
みんなで1年生の同じクラスになり、
また同じママさんと
交流が持てるのも、
来年度の楽しみです。


花のおかげで、
新しい世界を経験させてもらった1年間。

来月から始まる1年生も、
また楽しい日々を過ごせるように、
花と一緒に、がんばりたいと思います。
[PR]
by hana20110321 | 2017-03-17 11:41 | 花の学校
3歳の頃から、保育園に通っていた花(娘・もうすぐ6歳)。


最初は、いやだいやだと言う花を、
無理やり登校させていたのですが、

素敵な先生方に恵まれて、
どんどん保育園に行くのが楽しくなっていた花です。

そんな保育園を卒園し、
去年の8月から、新しい別の幼稚園に入園した花。

そこは公立の、小学校、中学校まである一貫校です。


保育園の先生との、
お別れは寂しかったのですが、
家から保育園が近かったので、
クリスマスやバレンタインなど、
時々保育園に顔を出して、
大好きな先生方に会いに行っていました。

その先生の一人、
イベット先生は、花が保育園に通っていた間
毎朝、笑顔で花や私にも大きなハグを
してくれて、
愛情にあふれているとっても素敵な先生で、
花はもちろん私や主人も
大好きな先生でした。


花が年長のクラスに移って
クラスが変わった後も、
いつも花のことを気にかけてくれて、

アメリカに家族がいない私達にとっては、
とっても心強い存在でした。


そして、なんとそのイベット先生が、
先週から花が通う学校へ転勤されてきたのです!


花は、その朝先生を見るなり、
思いっきり駆け寄って、
大きな大きなハグをしていました。


その後は毎日学校で会えて、
前のように、愛情いっぱいのハグを
してくれるようです。


花を3歳の頃から知っている
大好きな先生が、
遠く離れている家族の代わりに、
これからも花の成長を見守ってくれる・・・

(私が勝手に思っているだけかもしれないんですが・・・笑)




「人生の出会いって何が起こる分からない!」


と涙が出るほど嬉しい出来事でした。


1日1日一生懸命・・・

とにかく、一日一日を精一杯生きているだけの
毎日で、

大変なことも、もちろん沢山ありますが、
「人生って嬉しいハプニングもいっぱい!」と、

嬉しくなっているこのごろです・・・
[PR]
by hana20110321 | 2017-03-13 11:42 | 人紹介
先週は雛祭りでしたね。


アメリカでは、
雛祭りをお祝いする習慣がないのですが、
3月3日は夕方から、
近くに住む、日本人のお友達を誘って、
お祝いをしました。


突然決めたので、
みんなが来てくれるか心配だったのですが、
ラッキーなことに、
誘ったお友達全員が来てくれて、
20人ほどが集まった、
賑やかな楽しい雛祭りになりました。


子供達は、折り紙で
雛人形を作り、
その後は、とにかくみんなで仲良く
遊んでいました。


2歳から、9歳までと
年齢も幅広く、
男の子も混ざって、
小さい子と大きい子が
けんかもせず、
仲良く遊んでいる姿を見るのは、
大人まで嬉しい気分でした。


私は、マジパンでの
雛人形作りにトライし、
なんちゃって、
雛人形ケーキを用意したのですが、

お友達が雛あられを持ってきてくれたり、
春らしくアレンジした、
手まり寿司を持ってきてくれたりして、

フロリダでも、
楽しく雛祭りをお祝いすることが
できました。


みんなで祝うフロリダでの雛祭り、
これからも続けていきたいな・・と、
密かに思っている私です。
[PR]
by hana20110321 | 2017-03-07 11:44 | その他
時差があるので、こちらは明日がひな祭です。

花(娘・もうすぐ6歳)が生まれてから、
今まで特にお祝いをしたことはなかったのですが、

今年は、日本人学校で
折り紙で作る、
とっても可愛い雛人形の
作り方を教えてもらったので、

近くに住む、日本人のお友達を誘って、
みんなで、折り紙で
雛人形を作りながら、
ひな祭をお祝いしたいと思います。


子供達にとって、
楽しい時間になりますように・・・

[PR]
by hana20110321 | 2017-03-02 11:45 | その他