<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もうすぐ日本へ帰国予定の我が家。


私もとってもうれしいのですが、
私以上に、とっても喜んでいるのが、
アイルランド生まれニュージーランド育ちの主人。


人も街も、とにかく日本が大好きなんです!


そして、日本に一度も住んだ事のない彼ですが、
何故か日本に友達が沢山います。


ニュージーランドで一緒に育った幼なじみや
日系企業で働いていた時代のニュージーランド人の元同僚やボス、
そして、フロリダで知り合った仲のいいニュージーランド人の家族など、
日本にニュージーランド人の友達がいっぱいで、
みんなに会えるのをとっても楽しみにしています!



昨日は、バスルームの修理のために、
ウォルマートへ買い物に出かけていた主人ですが、
帰ってくると、それ以外にも沢山のものを購入して帰ってきました。


何かと思ったら、「携帯用のハンディー扇風機!」


これは一番小型のもの、
これは、水がミストで出てくるもの、
これは、首かけ用・・
そして、これはミストが出てくる大きいバージョンに
これは、小型のピンクバージョン!


ハンディー扇風機ばかり、5種類も買ってきたんです~~。


「安かったし、Yukiがどれが気に入るかな~」と思って・・・



思わず、大笑いしてしまった私。


「Yuki~~, Yukiは今は笑っているけど、
空港を出た瞬間から、このありがたさを実感するぞ~!
日本は記録的な暑さだって、みんな言ってるから・・」


とはりきっている主人・・・(笑)


私の家族や友達も、「この暑さは今までに経験したことがないよ~」と言っています。。。



でも、夏にクーラーもつけなくてもいい、
海風が涼しいここロサンゼルス郊外に住んでいると、
どれくらい日本が暑いのか、正直今はまだ想像できないんです。


やっぱり、すごいですか?


5種類のハンディー扇風機を持って、
楽しく過ごしたいと思います♪
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-31 19:09 | 日本帰国
今日は午後から、お友達がロングビーチ(ロサンゼルス空港から南へ約30分くらい)
に引っ越したので、お家にお邪魔させてもらいました!

マタニティーグループで知り合った彼女ですが、
半年ほど前に、フルタイムで働く事になり、なかなか会う事ができなくて、
今日は久しぶりの平日のお休みと言う事で、もう一人の友達と会いに行ってきました。

とってもおしゃれな住宅地にあるそのお家は、
気持ちのいい風が通ってて、新しくリモデルされていて、
おしゃれでとっても素敵な空間。

お庭も広くて、ブランコや滑り台まであって、
花も大喜び!


子供達も大きくなり、それぞれ個性がでて、かわいかった~。
久しぶりに、近況を報告しながら、沢山話せた、とっても楽しい時間でした!




その後は、夜の7時に近所のお友達と待ち合わせをして、
お散歩に行ってきました!

7時と言っても、まだ明るいので、夕方のお散歩・・

近況を報告しながら、話に夢中になっていると、あっという間に時間は過ぎていくのですが・・
今回は、花が「歩きた~~~~~~い」欲求が強く、途中から大変でした!(笑)

ベビーカーにずっと乗せるつもりで、靴も用意していなかったので、
タイツのまま・・・(夜は寒くなるので、お散歩前にタイツを履かせていました。)
「ま~いいか~」と少し歩かせると、落ち葉を取るのに夢中になったりして、
前へ後ろへ、右へ左へ歩き出し・・・もうハラハラでした。

途中に、スプリンクラーの水で水溜りになっている場所もあり、
そこは抱いて通り過ぎようとしても、足をばたばたして「まだまだ歩きた~~~い」様子。

そこで、「ま~いいか~」とまた歩かせてしまいました。

帰りには、タイツに穴が開き、汚れて水でグショグショ・・

私や友達にとっては大変な、花にとっては、とっても楽しいお散歩となりました!(笑)


ママ友って、同じ時期に子育てをしているので、
言葉にしなくても子供の事が通じ合える、とっても助かる素敵な存在。

今日もみんなのおかげで、とっても楽しい日になりました!
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-30 15:35 | 家族
以前にお話ししていた、お庭のパティオ作りが
少しずつ完成してきました。


ペイビングストーンを敷き詰めて、木のテーブルを作って、
パラソルを立てて、寒い夜用に、アウトドアのストーブを置いて、
昨日は、小さい椰子の木を植えました。
(あ、正しくは、植えていました・・主人が)



13年間過ごした、フロリダ生活を思い出して恋しくなるのが、
仲のいい沢山の友達と、犬を連れての海でのお散歩と、
ジャグジーに入ったり、食事をしたり、パーティーをしたり、
毎晩のように過ごしたパティオ。



そんなフロリダ時代を思い出しながら、
花(娘)が寝た後、主人と一緒に食事をしたり、ワインを飲んだり、
バックに流れてくるジャズと星空と優しい風の演出と一緒に、
穏やかな夜を過ごすのが、最近の楽しみになってきました・・
(こちらの夜は、もう寒いので、ストーブは欠かせません。)


主人曰く「後は、キャンドルホルダーを作って完成」との事。


両腕にタトゥー入りの、ごつい体格の主人ですが、
お風呂でも、キャンドルを沢山灯してリラックスしたり、
キャンドルが大好きな、ロマンチックな一面があります・・・(笑)



花が生まれて、主人と二人で”おしゃれなレストランへお出かけ・・”
と言うのは、不可能に近い今だけど、
その分、このパティオで、夫婦の時間を大切にしていきたいと思います・・
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-27 16:40 | その他
今日は、スタッフ高子さんのお誕生日でした!


朝、みんなで高子さんにサプライズで、ケーキとプレゼントでお祝いして、
一度仕事に戻ったのですが、
仕事途中で、何か届け物が・・・


「とっても素敵な花束とチョコレートが、高子さん宛てに届きました~!」


「誰からだろう~?」と、みんなで高子さんの周りを囲んで、
送り主を見てみると、なんと高子さんの旦那様からでした~。


もうもう、高子さん以上に、周りの私達が大興奮!

「キャ~! いいな~、いいな~、優しいな~、愛されているな~!」


恥ずかしがって、照れながら「こんな物送ってきて~」と
ぼやいていた高子さんでしたが(笑)、
私達は、夫婦愛のお裾分けをいただいたような、
ニヤニヤうれしい気持ちになりました♪



10歳と4歳の男の子のママの高子さん、
仕事にも一生懸命、子育てにも一生懸命で、
いつも、学ばせてもらうことが多い、みんなのお姉さん的な存在。


私も、2年半前に友達も全くいないロサンゼルスへ引っ越してきて、
初めて知り合ったのが高子さんで、その日から仕事にプライベートに色々お世話になり、
花(娘)が生まれてからも、熱を出したり、何かあると、真っ先に相談する存在。


元気で、面白くて、愛情いっぱいで、涙もろくて。。。


高子さんの存在に、いつもみんなで感謝です!



「高子さ~~~~~ん、お誕生日おめでとうございま~~~す!」
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-24 10:04 | BabyBoom
昨日もマタニティークラスで出会った仲間との、
月に一度の集まりでした。



子供達も成長し、そろそろ、自己主張をするようになって、
イライラ時期がはじまり、
みんなで、「最近、こういう事をするんだよね~」と悩みをうちあけたり、


結構みんな、「うちもうちも~」と言うことが多く、
ほっと安心したり・・(笑)


これからも、「あの頃の悩みなんて、ぜんぜんたいしたことなかった~」と思うような、
色々な悩みが出てくるんでしょうね・・


子育てって、自分育てと言われるように、日々色々なことを学んでいる気がします。


迷ったりすると、ネットで調べたり、育児書を読んだりするのですが、
「ママ友と話すと、元気がでて、とってもリラックスできる~~」と、
帰りの車の中で、ニコニコしながら帰ってきた私です。



昨日は、ロサンゼルスから南へ40分くらいの
「シールビーチ」と言う所にある、
ビーチの近くの素敵なお家での集まりでした。


ビーチが近いからか、大きなリビングに、気持ちいい風が流れて、
ゆったりまったり、居心地が良くて、みんなで色々おしゃべりしながら、
そのお家の旦那様が帰ってくるまで、
居座ってしまいました。。。(笑)




基本的に月に一度の集まりなのですが、
来週も、みんなで「キッズカフェ」に行こう!と言うことになり、
ロサンゼルス空港の近くに新しくできた、キッズカフェに行く予定。


子供が遊べる空間が、全て自然の木でできていて、
大人もゆっくり(?)お茶ができる、かわいいカフェができたとの事。

その名も「マジック・フォレスト」(魔法の森)


名前を聞いただけで、すでにワクワクしている私♪
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-19 10:09 | 家族
この間、友達2人がフロリダから遊びに来てくれました。
私がロサンゼルスに引っ越してきて、2年半。
毎年遊びに来てくれて、今回が3度目になります。


フロリダでは、10年ぐらい家族の様にいつも会っていた彼女達、
ロサンゼルスとフロリダに離れてからは、
年に2-3回しか会うことができず、時々寂しくなることもありますが、
飛行機で5時間かけて、会いに来てくれる事に感謝です・・・


おいしい物を食べて、おしゃべりをして、
サンタバーバラまで、西海岸の景色を楽しみながらキャンピングカーで出かけ、
ホテルでみんなでジャグジーに入って、
観光地を周りながら写真を撮って・・・



主人も含め、大人が4人に子供が1人だったので、
みんなかわりがわりに、花(娘)の相手もしてくれたので、
ゆ~っくり楽しむことができました!


花にとっては、”叔母”のような存在の彼女達。


いっぱい遊んでもらって、愛情を注いでもらって、
花にとっても本当に良かったな~と思える、素敵な4日間でした。


この優しい・温かい思い出が、花の心にもずっと残りますように・・
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-18 04:31
先週末は、なんだか我が家のイベント盛りだくさんの
楽しい週末となりました!
(イベントと呼べるかどうか・・・笑、でも我が家にとっては楽しいイベントとなりました!)


ファーマーズマーケットへ行って、
みずみずしくて甘いピーチをいっぱい食べたり、

海が見えるスタバへサンセットを見に行ったり、


日曜日は、犬と一緒にキャンピンカーでドライブに行ったり、


途中に、ロサンゼルスで大人気のキューバのベーカリーで、
長い列に並んで、おいしいスムージーやスイーツを購入したり、
(本当、ディズニーランドを思い出すほど、人が並んでいるんです♪)


夕方からは、ギリシャのお祭りに参加して、いっぱい踊ったり・・・


家から少しドライブすると、
色々な体験ができる、ここロサンゼルスで、
花(娘)と一緒にいっぱい笑った楽しい週末でした♪



1歳になってから、急に成長が早くなって、
一緒に楽しめる事が増えてきたような気がします。
(その分、嫌いなこともいっぱい増えてきましたが・・爆)


とにかく、大勢の人が大好きなようで、
レストランで、花を抱きながら歩いていると、
周りのお客さんみんなに手を振って、
時には、「ハイファイブ」をしたり。
(日本では、「ハイタッチ」と言うのかな?)


(あ、でも全て私の腕に抱かれている時だけで、
一人になると急に恥ずかしがって、何もできないのですが・・笑)


ギリシャのお祭りでも、私の腕に抱かれながら、
小さい腕を思いっきり振って、一生懸命踊っていました♪


これからどんな風に成長していくのかな~。

子育てって、正しい答えがない分、時々迷ったりもしますが、

花が本当に大好きな事を見つけられるように、
色々な事を体験させて、笑顔いっぱいに一緒に楽しく過ごせていけたらな~と
願っています。


来週末も思いっきり楽しむために、
今週も元気にがんばりたいと思いま~す♪
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-17 08:53 | 家族
10周年にあたり、「あなたの声を聞かせてください」で
沢山の素敵なメッセージ、お子さんとのエピソードありがとうございました♪

皆さんからの素敵な言葉が宝物のように感じて、
これからも、この大切なメッセージを胸に、がんばっていきたい・・
そう思いました。


お仕事から疲れて帰ってきて、
また、お子さんが寝静まってから、
BabyBoomのサイトをチェックするのを楽しみしてくださるお客様、


初めてのお子さんのお洋服や水着を
BabyBoomで選んでくださったと言うお客様、


遠くに住む義姉さんと、いつも電話でホームページを見ながら、
一緒に同じ年頃のお子さんのお洋服を選んでくださると言う方や、

コートを大変気に入ってくださり、何年も着ていただいて、
今はそのコートが、いとこさんの所で活躍しているとメッセージも!



そうそう、お子さんを怒ってイライラした時に、
小さい頃のお気に入りの服を見て、かわいかった頃を思い出して、
癒されていると言うエピソードも・・


ここアメリカから、海を越えて、皆さんのもとへ送らせていただいたお洋服たちが、
皆さんのもとで、大切に着ていただいて、
一緒に素敵な時間を送らせてもらっているんだな~と、とってもうれしくなりました♪


また、子育てと仕事を両立をされている方や
出産・育児をして、メルマガに共感することが多いと
おっしゃって下さった方も多く、

お子さんが大きくなって、BabyBoomで購入することはほとんどなくなったけど、
メルマガだけは、毎回読んでいます! と言うお客様も・・


日本とアメリカで離れていても、
こうやって色々なエピソードを聞かせていただいたり、
色々な思いを聞かせていただいたりして、とってもうれしい気持ちになりました。



”言葉ってすごいですね”本当にありがとうございます!



私も、娘が生まれ、週末にBabyBoomのお洋服を着せて出かけて、
とってもうれしい気持ちになったり、
仕事と子育ての両立で、いつもバランスを探っていたり・・・


日本とアメリカで離れていても、
同じ時代に生きる女性として、母親として、
皆さんと通じるものが沢山ある気がします・・・



これからも、このメルマガでかわいいお洋服をご紹介しながら、
日本のママ友へメールを書くように、
この”ちょっとしたこと”も書き続けていきますので、
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-14 08:57 | BabyBoom
ちょっと信じられないのですが、
BabyBoomが10周年を迎えました。


今朝は、とっても大きな10周年のバルーンと、
フュージアのとっても素敵な花束と、
ビバーリーヒルズ近くにある、「アマンディーン」と言うケーキ屋さんの
主人が”世界で一番おいしいケーキ”と絶賛する
「キャラメルバナナタルト」の大きな大きなホールケーキをスタッフのみんなが用意してくれて、
とっても素敵なアニバーサリーとなりました♪


このメルマガも、書き始めて600通を超えていたようです・・

日本から遠く離れた地球の裏側アメリカから、
日本のお客様に子供服を送らせていただいて、
喜びのメールを頂いたり、日常生活のお話をメールでやり取りしたり、
お子様の様子を愛情いっぱいで伝えてくださったり、

また、このメルマガの最後の”ちょっとしたこと”のコーナーでは、
友達に手紙を書くように、近況を報告したり、感じたことを伝えたり、
私にとって、BabyBoomの運営は、お客様へお洋服を販売する・・以上の、
温かい思いがいっぱいです♪ 


今日も、そんな風に、日本の友達に手紙を書くように、
私店長菅原の10年間の思いを長々と綴ってしまいますが、
どうぞお許しください・・



10年が経ちました~・・

最初に始めたときは、自分の生活にちょっと変化が欲しくって、
貿易会社での本職を続けながら、副業として”おママごと”の延長のような感じで始まり、
アルバイトさん(今は日本に住むゆっこちゃん)を初めて雇う時は、
「どれくらい続くか分からないんだけど・・2-3ヶ月ちょっと手伝ってくれる?」と
心細くお願いしたのを覚えています。(爆)


毎年このアニバーサリーの時期になると思い浮かぶのがこの歌、

♪一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる・・♪

本当、こんな感じで、ゆっくり進んできました。(笑)
(気持ちは必死だったんですが・・)


オープンしても、数ヶ月はご注文がゼロで、
はじめて、ご注文を頂いたときは、うれしさと同時に、
どんな風に日本へ発送したらいいのか、発送用の袋はどこで買えばいいのか、
全く何も分からなくてあたふたする、そんな出発でした。(汗)


その後、少しずつ、リピーター様が増え、
お友達感覚で、個人的なお話もさせていただいたりして、どんどん楽しくなってきて、
もっとBabyBoomを大きくしたいな~と夢が広がり、
商品数も増やしたいと思い、ニューヨークや海外への出張も増えていきました。



でも、大きくするために、
無我夢中で、毎日ビジネス書を読み漁ったり、
土日も休み無しで、睡眠が3-4時間の日が続いたり、
徹夜で仕事をして、シャワーだけ浴びて、また仕事に戻ると言う日もあったり、
良いコットン(ピマコットン)があると聞いて、
南米に行って、子供服の生産工場を探して、何ヶ月も滞在したり、
気付いたら、BabyBoomが生活の全てになっていた時期もありました。



そんな日がBabyBoomを始めて6年くらい続き、仕事にいっぱいいっぱいで、
私生活とのバランスが取れなくなってしまい、
気がつかないうちに家庭が崩れかけて、改めて人生で大切なものに気付き、
仕事を成功させることが人生の成功じゃないんだ・・と言う、
大きな勉強もしました。



その時期をきっかけに、仕事と私生活のバランスを取りながら、
BabyBoomを運営する方向に切り替わり、
この頃から、全体のバランスが少しずつ良くなっていき始めたのを覚えています。




大変な時期もあったけど、
「BabyBoomさんの大ファンです!」
「娘のクローゼットはBabyBoomさんのお洋服でいっぱいです!」など等、
お客様からの喜びのメッセージで、”がんばろう!”と
元気をいっぱい頂いたり、
周りのスタッフの優しさと強さに支えられて、人のありがたさを思いっきり肌で感じたり、
BabyBoomの名付け親でもある主人には、10年間精神面も含め、いつも色々な面でサポートしてもらったり、
本当沢山の人のおかげで、今のBabyBoomがあることを実感しています。



今では、毎日沢山のお客様にも利用していただき、
ロサンゼルス在住のすごい日本人女性プログラマーさんのおかげで、
ホームページや、管理用のシステムもどんどん使い易くカスタマイズされ、
発送や更新作業も、スタッフみんなが少しずつ工夫して、
築き上げてくれたおかげで、 スムースに進むようになり、
オープン当初のBabyBoomより、かなり良い形になってきていると思います。
(あ、お荷物にThank you カードとクッキーを添えるのは、 10年前から変わっていません・・笑)




今は、とっても穏やかな気持ちで
10年前にこのお仕事に出会えたことに・・・
そして、BabyBoomのお客様と、頼もしい素敵なスタッフと一緒に、
こうやって10周年を迎えられていることにただただ感謝しています。

本当にありがとうございます!



明日からは11年目に入ります。

これからも、アメリカのおしゃれな子供服を始め、
ヨーロッパやカナダやオーストラリアなど、世界中のポップでキュートな
お洋服や小物たちをご紹介して、
皆さんにワクワク・ドキドキを沢山感じていただけますように・・


そして、BabyBoomが、毎日の忙しい生活から、どこかほっとリラックスできる、
皆さんにとって、心が安らげる場所でありますように・・
そうなりたいと本気で願っていますっ。


11年目に突入し、
私達はまた新たなステップを踏み出します。
これからは、また少し違ったBabyBoomをお見せできるかもしれません。
スタッフ全員で、心を込めて笑顔いっぱいに一生懸命がんばりますので、
どうぞよろしくお願いします♪


We always love sharing happy times with you!


BabyBoomを通じて、沢山の笑顔と幸せを
みなさんと一緒にシェアできますように・・(7月7日 七夕)
[PR]
by hana20110321 | 2012-07-07 08:55 | BabyBoom