<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


ヨーロッパ系のおいしいレストランを、
ロサンゼルスで探して試しているのですが、
なかなかフロリダのようにおいしいレストランを
まだ見つけることができません。

やっぱり東海岸のほうが、ヨーロッパに近いから
移民も東海岸に集まって、食文化もなかなかロサンゼルスまで
渡らないのかな? と思っていたのですが、
サンフランシスコでは、おいしいグリークレストランや
スパニッシュのタパスレストランにめぐり合うことができました♪


こちらのお店は、サンフランシスコでも人気のグリークレストランで、
ホテルのフロントで予約をお願いすると、
すでに予約がいっぱいで、1月6日まで予約が取れないとのこと。

あきらめきれず、再度自分で電話をしたら、
「今、キャンセルが入ったから、30分後に席が空くわ!」との
うれしい知らせ! 

レストランもおしゃれで、食事もおいしくてラッキーでした♪
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-31 05:44

きっと、子供が生まれる前の最後の旅行だね。。という事で、
主人と愛犬2匹とサンフランシスコへ行ってきました。

犬もいたので片道6時間のドライブ。

飛行機だと1時間ほどだそう。


クリスマスのデコレーションも残っていて、
数年ぶりのサンフランシスコは、
なんだかいい刺激を与えてくれましたっ!

ロサンゼルスへ引っ越す前は、
ロサンゼルスって都会のイメージがあったのですが、
サンフランシスコの方がだんぜん都会で、
ニューヨークぽかったです。


ペットが泊まれるホテルだと、
街外れのモーテルしかないかな?と思っていたのですが、
今は結構どんなホテルでもペットフレンドリーで、
とっても快適でした!


PS.フロリダで家族ぐるみでお付き合いをしていた友達が、
2011年にサンフランシスコへ引っ越してくるとの事。
車で片道6時間はかなりの距離ですが、
でも同じ西海岸へ引っ越してくるニュースを聞いて、
ハッピーな私たちです♪
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-30 08:44

我が家は、25日の夜中12時に
毎年クリスマスプレゼントをオープンします。

今年は、サンタさんが欲しかったカメラを
プレゼントしてくれるというサプライズがあり、
とってもうれしかった私です♪


クリスマスのデコレーションが大好きな主人。
私も大好きだけど、でもシンプルに飾り付けたいタイプ。

今年のデコレーション・・・
主人はまだまだ足りないと、物足りない様子だけど。。。。


サンタさんからのカメラで。。。
(どなたか、カメラの使い方教えてください。。)
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-25 08:46
今日は仕事納め&BabyBoomのクリスマスパーティーでした。


数週間前から、
レストランへ行く? ケータリングにしようか? それともポットラック?
と話し合いながら、広島出身のスタッフ恵ちゃんを中心に
本場広島のお好み焼きをみんなで作ってワイワイしよう!と決定した
クリスマスパーティー!

恵ちゃんが、前日にすべての材料を買出しに行ってくれて、
準備は万端でした!


大掃除が終わり、時間になったので、
みんなで手分けをして準備をしようと
キャベツやおネギを切っていた時に、





突然停電!


ロサンゼルスは例年になく雨が続き、
道路も洪水になったりとしていたのですが、まさかの停電。

何度か一時は電気が戻るのですが、その後またすぐに停電・・


電気が一時戻っても、
お好み焼きをホットプレートで焼いている間に
また途中で切れたりしても駄目だし・・・という事で、
急遽自家発電装置のある近くのホテルのレストランへ場所を移動することに。


あまりのタイミングに、スタッフみんな笑うしかありませんでした。(笑)


ホテルのレストランは、ランチタイムも過ぎていて、すいていた事もあり、
みんなで「赤鼻のトナカイ」を歌いながら、プレゼント交換をしたり、
まわりを気にすることなく、楽しんだ私達♪


BabyBoomがロサンゼルスへ引っ越してはじめてのクリスマスパーティー! 

忘れられない貴重な思い出となりました。(笑)
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-22 08:47
後1週間半で今年も終わりですね。

2010年はどんな年でしたか?



私は今年はフロリダからロサンゼルスへの引越し準備で始まり、
その後、東海岸から西海岸への2,800マイル(4,500キロ)のトラックでの横断、
そして、この新しい土地、ロサンゼルスでの生活がスタートしました。



13年間住んでいたフロリダを離れて、新しい土地での生活は、
BabyBoomの運営も含めて、新しいことがいっぱいで、
本当に知ること&学ぶことが多い充実した一年となりました!



またこちらの生活に少しずつ慣れ始めた今年の後半には、
お腹の中に新しい命も授かることができましたっ。



こう振り返ると、1年が過ぎるのは短いようで、
今年は、とってもとっても内容の濃い経験を沢山することができたと
実感しています。


来年は、新しい家族が増え、益々忙しく、
そして、きっと今までに経験したことの無い驚きや幸せな感情が
沢山経験できる年になるのかな、と期待しています!


そしてBabyBoomでも、
皆さんにもっともっとワクワク・ドキドキをお届けできるように、
今まで保留にしていた私の夢・・・・新しいプロジェクトを少しずつ始める予定です。



仕事に子育てに、そして妻として・・・

来年は私にとって、チャレンジの1年になりそうです。




沢山の方からアドバイスをいただいているように、
そしてこれをご覧になられている皆さんのように、
子供の事を最優先に考えて、
2011年も充実した一年になるようにがんばりたいと思います。



今年一年BabyBoomを応援していただき本当にありがとうございました!
2011年も、素敵なアイテムをご紹介し、沢山の笑顔をお届けできるように
がんばりますので、どうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-21 05:42
後1週間半で今年も終わりですね。

2010年はどんな年でしたか?



私は今年はフロリダからロサンゼルスへの引越し準備で始まり、
その後、東海岸から西海岸への2,800マイル(4,500キロ)のトラックでの横断、
そして、この新しい土地、ロサンゼルスでの生活がスタートしました。



13年間住んでいたフロリダを離れて、新しい土地での生活は、
BabyBoomの運営も含めて、新しいことがいっぱいで、
本当に知ること&学ぶことが多い充実した一年となりました!



またこちらの生活に少しずつ慣れ始めた今年の後半には、
お腹の中に新しい命も授かることができましたっ。



こう振り返ると、1年が過ぎるのは短いようで、
今年は、とってもとっても内容の濃い経験を沢山することができたと
実感しています。


来年は、新しい家族が増え、益々忙しく、
そして、きっと今までに経験したことの無い驚きや幸せな感情が
沢山経験できる年になるのかな、と期待しています!


そしてBabyBoomでも、
皆さんにもっともっとワクワク・ドキドキをお届けできるように、
今まで保留にしていた私の夢・・・・新しいプロジェクトを少しずつ始める予定です。



仕事に子育てに、そして妻として・・・

来年は私にとって、チャレンジの1年になりそうです。




沢山の方からアドバイスをいただいているように、
そしてこれをご覧になられている皆さんのように、
子供の事を最優先に考えて、
2011年も充実した一年になるようにがんばりたいと思います。



今年一年BabyBoomを応援していただき本当にありがとうございました!
2011年も、素敵なアイテムをご紹介し、沢山の笑顔をお届けできるように
がんばりますので、どうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-20 05:42
今日は、BabyBoomのスタッフ&家族、
そして私がロサンゼルスに引っ越してから、
お世話になっているお友達を誘っての、
クリスマスライブパーティーでした!

みんなそれぞれに、おいしいお料理を持ってきてくれて、
並べる場所がなくなるほど・・・


フロリダでは外のパティオでよくパーティーをしていたので、
大人数でも結構ゆったりだったのですが、
今のお家は、お庭がほとんどなく、
リビングルームに25人ほどが集まってくれたのですが、
予想以上に狭くなってしまい焦っていた私です。(爆)


パーティーのメインは、
10月のレクリエーションデーで
弾き語りをしてくれた洋平さんのライブ。


http://www.th21.jp/adiary/diary1.cgi?id=yuki1201&action=view&year=2010&month=10&day=28#10_28


彼の弾き語りをもう一度聞きたくて、
今年の最後にお願いすることに・・・


そして、来ていただいたゲストの中に、
バイオリンがすごく上手な某病院の先生もいらしたので、
バイオリンもお願いすることになり、
ライブ続きの貴重な体験する事ができました!




洋平さんのライブでは、ウッドベース担当の方も来てくれ、
目の前でウッドベースの深い音を聞く事ができ、
なんだか家にいると言うより、どこかのライブハウスにいるような
不思議な幸せ気分に・・・(笑)


ライブ中に中国人のマギーさんが、
「ライブ演奏は、CDよりも胎教にいいんだよ」と
教えてくれ、益々うれしかった私です♪



ライブ演奏ってやっぱりいいですよね♪



PS.お腹が大きいせいもあり、なんだか動きが鈍く要領が悪く(汗)、
初対面の方同士を紹介したり等、
ぜんぜん思ったようにおもてなしができなかったと
後で反省していた私ですが、
私の主人をはじめ、周りのみんなは、
あちらへこちらへ動く私を見て、「妊婦だから静かに座っているように・・」と
ハラハラしていたようです。(爆)
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-18 05:41
「ルバーブ」ってご存知ですか?


茎の部分の見た目はセロリのような野菜で、
甘くて酸味があり、ヨーロッパではジャムやパイによく使われるそうです。



主人がお気に入りの、小さい居酒屋さんが家の近くにあるのですが、
私が知ったのは、そこのデザートで出された時でした!

小さい白玉に、小豆とココナッツミルク、
そして甘酸っぱいルバーブがアクセントで入った、
「ココナッツミルク白玉ぜんざい!」

そのルバーブのさりげない存在に感動し、シェフの方に「ルバーブのジャムだよ」と
教えてもらいました。


すると、
「ルバーブ、懐かしい~!!! ルバーブパイとか食べたい~!」と
隣にいたアイルランド人の主人が大興奮!!!

ヨーロッパやニュージーランドでは、一般的な食べ物みたいです。



私が住んでいる街では、なかなか探すことができず、
その居酒屋さんのシェフに、こっそり買えるお店を教えてもらい(笑)
早速ルバーブジャムを作ってみました!! 

(店頭では販売されておらず、店員さんにお願いして
裏から出してもらいました・・・)



繊維を多く含み、ビタミンCやカルシウムも含まれた
便秘解消や肌にも良いルバーブ。

ルバーブジャムは「美人ジャム」と呼ばれているそう・・


日本でも、少しづつルバーブが普及し始めているようですので、
もしまだ試されたことがない方は、ぜひ一度試してみては??


ヨーグルトなどにもいいとの事ですが、
私は小豆との愛称が最高だと思います!!
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-17 05:40
「コップ半分の水」と言う、お話を聞いた人も多いと思いますが・・・

コップに半分のお水が入っていて、
そのお水を、「コップに半分もお水が入っている」と解釈するか、
「コップに半分しかお水が入っていない」と解釈するか、
同じ分量のお水なのに、人それぞに解釈が違う・・と言うお話。



英語でも、同じお話を例え話に使われることがよくあります。

私は、同じようなことを、スポットライトにしてよく考えます。


同じスタチュー(彫像)を見ていても、
スポットライトのあて方によって、まったく違うものに見える事が・・・


それを物事や人に例えると、同じ事柄が起こっても、
人それぞれによって、良く解釈したり悪く解釈したり・・・


またそれも、その人のその時の心の状態で見え方が違ったり・・


どちらが正しくて、どちらが間違っているという答えは無く、
それはただ解釈が違うだけ・・・



ただただ、いつかは終わってしまうこの人生を生きているなら、
「思いっきりいい気分で(ポジティブに)過ごす日が多いほうが
絶対幸せ!」と確信している私。

そして、人生が幸か不幸かは、自分で舵を取れる事も・・


だから、なるべくいつも良い方向に
スポットライトをあてて見られるように、
心の状態を穏やかに保っておきたい・・


自分の心の中の正直な声を聞きながら、
自分が進みたい道を、悔いの残らないように一生懸命
いい気分で進んでいかなくちゃ・・・



毎朝起きて、仕事をして、家事をして、ベッドに入って・・・
永遠に同じ日が繰り返されていくような錯覚に陥りやすい日常生活。


一日一日を大切に笑顔いっぱいで過ごしていきたいですよね・・・


人への思いやりの心を忘れずに・・・


心のエクササイズ:
http://www.th21.jp/adiary/diary1.cgi?id=yuki1201&action=view&year=2010&month=4&day=22#4_22
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-16 05:40
私にとっての脳がワクワクする楽しい時間・・・

*お菓子作り
*読書
*主人とお気に入りの”カフェボンジュール”でぼーっとお茶
*キャンドルをいっぱい灯してのお風呂タイム
*好きな音楽をかけてのドライブ
*もちろんショッピング!
*お家のデコレーション


こういった時間が頭の中をウルウルいい気分にさせてくれます・・


「子供が産まれたら自分の時間はなくなるよ~」と言う
周りからの言葉に焦りを感じているのか、
一日最低ひとつは、
大好きな事、またはクローゼットの整理や写真の整理を選んで
毎晩夕飯の後に奮闘している自分がいます。


ずっと今まで自由だったのに、
自由に自分の時間が使えるありがたさを
改めて実感している今日この頃です・・・(笑)
[PR]
by hana20110321 | 2010-12-15 05:39