カテゴリ:家族( 154 )

前にもお話したのですが、
1ヶ月ほど前に、愛犬のココが14歳で亡くなりました。

大好きな大好きな犬でした。
そして、ずっと私を大好きでいてくれた犬でした。

私たちにとって、アメリカ生活をほぼ一緒に過ごしてきた、
大切な家族だったココ。
亡くなった後は、私はもうこれから楽しい気分で
生きていくことが出来ないんじゃないか・・・と
思うほど、落ち込んでしまい、

ココは私を苦しめるために亡くなったんじゃないと
自分に言い聞かせる日々でした。

そして、私が泣いていると、
すぐに花(娘・6歳)が飛んできてくれて、
私のお母さん?と思うほど、
「ママ、泣きたいだけ泣いていいから・・大丈夫」と
何度も大きく抱きしめてくれました。


ココの死から学んだことが沢山あります。

その一つは・・

私はいつも幸せだと言う事・・

ココがもう後少ししか生きれないと分かると、
何と引き換えにしてもいいから(他の命以外)、
とにかくココの命を救って欲しいと願う自分がいました。

それと同時に、
自分は全てに満たされていたことに、
改めて気づきました。


平穏な日々が続くと、
目の前の、きっとそれほど重要ではないことに、
心を奪われて、問題にしがちですが、

命ほど大切なものはない・・・

と言うか、命があれば最高なんだ・・と改めて感じました。

生き物は裸で生まれて、裸で死んでいく・・・

もしかしたら、明日が普通に来ないかもしれない・・と思うと、
自分の中の大切なことがクリアになって、
大事なことに集中して日々過ごせていけるような・・

ココのおかげで、
生きていることに感謝しながら過ごせている毎日です。



ランキングに参加しています。
よかったら、クリックしてください。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


ベビー服・子供服ショップ
BabyBoom USAはこちら 


写真は去年の今頃(ココ13歳)、ドッグビーチへ行ったとき。楽しかったな~。

e0240247_17173265.jpg

[PR]
by hana20110321 | 2017-11-17 17:20 | 家族
花(娘・6歳)の前歯が2本続けて抜けました。

もう可愛くて可愛くて、
怒っていても、にやっと笑う花の顔を見ては
笑ってしまうので、真剣に怒ることができません。

前歯が2本ともないなんて、
一生に一度しか見ることが出来ないこの時期・・

またまた
「今が一番可愛い・・」と思ってしまっています。(笑)


毎日行く、アメリカの現地校も大好き、
土曜日に行く、マイアミの日本語学校も大好き、
水曜日に習っている体操も大好きで、
月曜日に聖書の勉強に通っている教会も大好きだとの事。


毎日毎日大好きなことでいっぱいだと言うことで、
キラキラした笑顔いっぱいで
過ごしている花です。

そして、そんな花がそばにいてくれて、
私も毎日幸せに暮らさせてもらっています。

いつかは、終わってしまうこの普通の日々。

一日一日、キラキラ輝かせて過ごしたいと思います。


--------------------------------------

今日も皆さんにとって素敵な一日になりますように!

Have a Happy Day!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

[PR]
by hana20110321 | 2017-11-15 02:20 | 家族
BabyBoomをはじめた頃、
家で一人で働く事が多くなる私が、
寂しくならないようにと、
14年前に主人が、
ダックスフンドを誕生日にサプライズでプレゼントしてくれました。


その後すぐ主人はヨーロッパへ長期の出張へ出かけてしまい、
それまで、まともに犬を飼ったことがない私は、
正直とっても戸惑い、
ペットショップに返品しようと思ったことも。

BabyBoomへアルバイトに来てくれていた、
スタッフさんがお散歩や飼い方などを教えてくれて、
なんとか、犬(ココ)との暮らしが始まりました。

生まれたばかりで小さくて、
カバンに入れて、お出かけはほぼ一緒にし、
犬を毎日お風呂に入れてはいけないことを
知らなかった私は、
毎晩お風呂も一緒に入っていました。(笑)


優しくて、人懐っこくて、食いしん坊のココは、
みんなを愛し、みんなから愛されていました。

そして、私が悲しいことがあると、いつも隣に寄り添ってくれていました。

私のアメリカ生活の大半を一緒に過ごしたココが、
先週この世を去ってしまいました。


無償の愛、優しさ、強さ、忍耐、
家族愛にフレンドシップ・・・

そして、一日一日を大切に・・・


ココが沢山の事を教えてくれた気がします。

正直、ペットがこんなにかけがえのない存在になるとは、
ココが来てくれるまで知りませんでした。
亡くなって、更に私の中で存在が大きくなりつつあるココ。


彼に教わったことを忘れずに、
私も次のステップへ頑張って進んでいこうと思います。



--------------------------------------

改めまして、沢山のメッセージ本当にありがとうございました。

Thank you so much for your support!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
[PR]
by hana20110321 | 2017-10-17 02:46 | 家族
先週末、のどが痛くて、
頭痛もあり、「風邪気味かな?」と思い、
花と日本人学校から帰ってきた後、
少しベッドで寝ることにしました。


その後、ふと目が覚めるとリビングから、
映画が始まるような
音が聞こえたので、起きていくと、


主人と花が「Pete’s Dragon」を
見始めていました。


ディズニー映画の「Pete’s Dragon」
日本名は「ピートと秘密の友達」と言う
題名のようです。

去年の映画なので、
すでに見た方もいらっしゃるかもしれません。


映画を見ていても、興味がないと、
すぐに寝てしまう私ですが、
「Pete’s Dragonは、
始まってすぐから、どんどんストーリーに引き込まれ、
その後、何度も号泣!


ゆっくり見ようとしていた
主人と花は、私のあまりの泣き声の大きさに
笑いが止まらなかったようです・・(爆)


とにかく、沢山泣いた映画でした。


その後、またベッドでゆっくり寝て、
翌日起きると、
のどの痛みも、頭痛もすっかり治っていました。


友達に話したら、
涙と一緒に、普段のストレスなんかも
一気に流されたんじゃない?と・・


以前母親も、
「泣くことはいいことだよ」と
教えてくれたことがあります。


「涙は心や体を浄化する」と
聞いたことがありますが、
なんだかそんな事を実感した週末でした。

皆さんもそんな体験ありますか?


PS.子供と一緒に見れる、
泣ける映画がありましたら、
ぜひ教えて下さい!
[PR]
by hana20110321 | 2017-06-07 20:20 | 家族
この間、お友達のお家でのパーティーに
誘ってもらいました。

私は別の予定があって、
参加することができなかったのですが、
主人と花(娘・6歳)が
参加させてもらうことに。


親しくさせてもらっている家族のお家での
パーティーだったのですが、
一つ心配だったのが、
子供達が10人中8人が男の子だと言う事。
それも、ほとんどが10歳くらいのお兄ちゃん。


花がみんなと楽しく遊べるのか、
不安だったのですが、
到着すると、男の子の勢いに圧倒されて、
固まってしまう花。

送って、すぐに出ようとした
私の服を引っ張って、
「ママと行く~」と半泣き状態・・

主人に花をお願いして、
こっそりその場を後にしました。


「花大丈夫かな~」と思いながら、
後で迎えに行くと、

「ママと行く~」なんて言っていた花は
どこに行ってしまったのか・・・(笑)
男の子達に混じって、
楽しそうに駆け回っている花がいました。


後で聞くと、
お兄ちゃん達におんぶをしてもらったり、
一緒にゾンビゲーム(?)をしたり、
みんなでベッドの上をジャンプしたり・・・

とにかく楽しかったようです。(笑)



6歳になった花。

同い年のお友達はもちろん、
小さい子と遊ぶのも大好き、
お姉ちゃん達と遊ぶのも大好き、

そして、今回は沢山のお兄ちゃん達にも
遊んでもらって・・

色々な子達と関わりながら、
楽しんでいる花を見て、
私も嬉しくなりました。


いっぱい遊んで、素敵な思い出が
心の中に沢山貯金されていきますように・・・

[PR]
by hana20110321 | 2017-05-03 20:15 | 家族
卒業式の翌日は、
花(娘・6歳)のお誕生会をしました。


フロリダには、私と主人と花の
小さい3人家族の我が家は、
何かとお友達に助けてもらって、
いつもお世話になっています。


そんなお友達家族と一緒に、
子供達が楽しめるようにと
パーティーをしたのですが、
子供のとびきりの笑顔を見て、
一番楽しんでいたのは、
私かも知れません。(笑)


そのお誕生会で、
毎年、恒例になっているのが、
「スイカ割り」なのですが、
小さい子供から、大人まで
みんなが楽しめるスイカ割りは、
毎年やっても、毎年盛り上がる、
最高のゲームだなあと、実感しています。


「スイカ割り」って
日本だけのようで、
他の国の人たちは、目隠しして
大きなスイカを割るゲームに
驚きながら、思いっきり楽しんでくれます。


割れた後にみんなで食べる、
冷たくて、甘いスイカは
一段と美味しく、
子供達も大きなスイカを取りあいです。(笑)


大人から子供まで
みんなが楽しめるパーティーは、
少し準備が大変ですが
それ以上の楽しさがあり、
これからも続けていきたい、
我が家の行事にしたいと思っています♪


そして。。。
花のパーティーが終わったばっかりですが、
主人は早速、次のパーティーの計画を
練っているみたいです・・・(笑)

[PR]
by hana20110321 | 2017-03-22 11:40 | 家族

今日、朝出かけて、
戻ってくると、家の前に
大きな大きな花束が届いていました。

誰からか、
名前は書いてないのですが、
電話番号が書いてあって、
どうやら主人のようです。


今年に入って、
毎週出張で、
週末しか、顔を合わすことがなく、
今日もデトロイト州へ出張で、
まさか、こんな風に
花束が贈られてくるとは、
夢にも思いませんでした。


アメリカ人の旦那様は、
バレンタインには、
バラの花をプレゼントしたり、
食事を作ったり・・・ですが、


アイリッシュ(アイルランド人)の主人は、
そういうことが苦手なようで、
結婚してから、
バレンタインに、花束をもらったことなど、
一度もありませんでした。


まだ「ありがとう」の電話もかけてないのですが、

「やっぱりお花って受け取ると嬉しいな~」と、
綺麗なお花を眺めながら、
改めて、感じていました。


お花ってやっぱりいいですね。
[PR]
by hana20110321 | 2017-02-15 11:51 | 家族
もうすぐバレンタインデー!


我が家は当日、主人が出張で留守になるので、
一足早く今週末に、
一緒にバレンタインデーのディナーを
する予定です。


アメリカでは、
旦那さんが奥さんに、
お花やチョコレートをプレゼントしたり、
ディナーをご馳走したり
するのですが、

我が家のアイリッシュ(アイルランド人)の
旦那様からは、そういうサプライズが
ありません!

と言うことで、

今年は、花(娘・もうすぐ6歳)と
一緒にハートのハンバーグに、
野菜もハートに切ってソテーにして、
ハート型のデザートを作って・・

とハート尽くしの
ディナーを作ろうと
計画しています。

皆さんの予定は何ですか?

[PR]
by hana20110321 | 2017-02-10 23:49 | 家族
今年は、
主人が毎週のように出張だったのですが、
(週末は家に帰れるスケジュールです)

やっと一段楽して
今年はもう出張がないとのこと・・・

少しほっとしています。



主人の出張が続くと、
仕事と花(娘・5歳)の世話で
特に午後からはばたばた・・・
1日が・・と言うより、1週間が
本当にあっという間に過ぎていきます。


今週は主人がずっといてくれたので、
花のお風呂と寝かしつけも手伝ってくれ、
日本人学校と現地校の宿題も
現地校の宿題は、主人も手伝ってくれたので
かなり時間に、そして気持ちに余裕ができました。


ランチも、ふだんあまり会えないからと
今週は、一緒にランチに
出かけるように心がけ、
色々な話もできました。


そして
私が月曜日に親知らずを抜いて、
少しダウンしていたので、
そのためにも、いてくれて心強かったです。


出張続きのときは、
私も気を張っていて、

「主人がいなくてもへっちゃら!」

なんて思っていたけれど、

久しぶりに平日もいてくれると
そのありがたさを実感します。


けんかをすると、
「どうしてこんな人と
結婚しちゃったんだろう?」と
思うこともありますが、(苦笑)

なんだかんだいいながら、
17年もの間、一緒に過ごしてきて、
やっぱりかけがえのない存在だなと

改めて感じています。(爆)



来年からは、また出張続きとの事、
残り少ない2016年、
主人が平日も家にいてくれる
当たり前でない、この普通のひと時を
家族で楽しもうと思います。
[PR]
by hana20110321 | 2016-11-18 17:07 | 家族
花(娘・5歳)が
日本人学校へ通い始め、半年がたち、
アメリカの幼稚園へ通い始め、
もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

宿題の量は、まだまだ少ないらしいのですが、
それでも、私にはかなりあるように感じます。

そして、最近やっと、
今まで「いやいや」やっていた日本語の宿題を
嫌がらずやってくれるように
なってきました。


以前は、「日本語の宿題しようね」と言うと、
大声で泣きわめき、
私もそんな花を叱ってばかりで、
いつも、日本語の宿題をさせるのが苦痛で、

「こんなに嫌がるのなら、
辞めさせようかな?」と迷うこともありました。


日本の公文で昔働いていて、
その後もアメリカの公文で働いていた友人が、

いつも、
「毎日少しずつでいいから、
習慣づけることが一番大事だよ」と、

言っていたので、

とにかく、学校から帰ったら、
「まず宿題を終わらせる・・」を
繰り返していたら、半年経った今、
やっと嫌がらずに机に向かってくれるように
なりました。

アメリカの学校の宿題は、
日本人学校の宿題より簡単なようで、
自分から進んで、
1週間分を1日で終わらせる勢いです。


近所に仲良しのお友達がいるので、
「宿題が終わったら遊べるよ」と言う、
モチベーションが一番大きかった気もしますが・・・(笑)


*宿題をきちんとする。
*帰ったらすぐ手を洗って、靴を下駄箱へ。
*部屋は綺麗に片付ける。
*使ってない部屋の電気は消す。
*ご飯は綺麗に残さず食べる。
*人に会ったらきちんと挨拶(ハグ)する。

*使ったものはすぐに元に戻す・・・


それからそれから・・・


そんな風にしつけをしながら、

少しずつですが、
花は色々なことが習慣づいてきました。

(私が子供の頃より、かなり素直な気がします・・・笑)


そして、私は、
そんな花にしつけをしながら、
できていない自分を改める機会をもらっています。(爆)

特に最後の、「使ったものはすぐに元に戻す。」がなかなか・・・


花のおかげで、私もしつけられています。(笑)
[PR]
by hana20110321 | 2016-10-15 16:56 | 家族